準優勝チームSketch Engineeringの紹介

Posted on Posted in Activity Report, Business Contest 2016, Sketch

・Sketch Engineering チームが誇る「Stair Climbing Lifter」

3つのタイヤが三角形状に取りつけられたこのキャリアーは、階段を使った建物内での重い荷物、或いは車椅子などの移送用にデザイン・開発されました。約200キロのものまで対応することができ、“三輪メカニズム”と高トルク電気モーターをうまく利用して移送の負担やリスクを軽減します。

0820JGIC_SE2
Stair Climbing Lifterのサンプル

Stair Climbing Lifterを既存製品と比較すると、安い、軽い、より使いやすい、自由に動かしやすいなどのセールスポイントがあります。

・商品開発の背景は、ガザ地区での電気不足問題

人口増加に伴い、より高いビルやアパートが増えてきている一方で、ガザ地区では日中の7割は電気がなく、人やものの移動にエレベーターはほとんど使えません。そのため、基本的に上下の移動経路は階段に限られ、重い荷物の移送をする事業や住民、車椅子を利用する障害者は多くの問題を抱えています。Sketch Engineeringチームは彼らのStair Climbing Lifterを普及させ、このような人々をターゲットにした社会的貢献を目指します。

0820JGIC_SE3
国連(UNRWA)ガザ事務所Director代理のDavid de BoldさんにStair Climbing Lifterの説明をするAmalさん

・チームメンバー

Sketch EngineeringチームはリーダーのAmal Abdelraof Abu Moailqeさん (メカトロニクス技師)、Ghada Salah Mansiさん(メカトロニクス技師)、Rawan Salah Mansiさん (会計士)、Mohammad Ayman Al Yazouri さん(機械技師)、Mohammad Ali Msallam さん(機械技師)をはじめとしたメンバーでアクティブに活動しています。

0820JGIC_SE4
準優勝チーム発表後の記念撮影