3月10日 ガザ起業家報告:「ガザ地区に於ける起業支援の取組み」

Posted on Posted in Event, Japan Tour 2017, Past Event

Japan Gaza Innovation Challenge (ガザビジ!) は、毎夏パレスチナ自治区ガザ地区にて、社会問題解決のためのビジネスアイデアを募り、その実現を支援する活動を実施しています。これは援助に頼らずに、現地の人々が自ら生活環境を改善するための仕組み作りを目的にした取組みの一環です。
今回は、2016年に実施した起業コンテスト優勝者、準優勝者を招聘し、起業コンテストの現地報告会を行います。一般の方もご来場いただけます。

共催:NPO法人 日本リザルツ
後援:パレスチナ友好議員連盟、イスラエル友好議員連盟

◆日時:2017年3月10日 (金) 14時~15時半 (13時半開場)
◆場所:参議院会館101会議室(東京都千代田区永田町2-1-1)
最寄駅:東京メトロ・永田町駅、国会議事堂前駅、溜池山王駅
※アクセスはこちらをご覧ください
※どなたでもご参加いただけます。13時半~14時まで、議員会館入口でメンバーが通行証をお渡し致します。それ以降は受付にお問い合わせください。
◆参加費:無料

◆内容:
・来賓挨拶
-河野 太郎 パレスチナ友好議員連盟 会長
-中谷 元 イスラエル友好議員連盟 会長
・基調講演「ガザ地区の現状と課題」
-出川 展恒 NHK解説委員
・報告「UNRWAのイノベーションへの取組み」
-清田 明宏 UNRWA保健局長
・ガザ地区における起業の取組み
-Majd Almashharawi, Green Cake
-Amal Abu Moailqe, Sketch Engineering
・質疑応答
・閉会挨拶 

出川 展恒 NHK解説委員
1985年、東京大学教養学部教養学科国際関係論分科を卒業。NHK入局。佐賀放送局記者を経て、1990年から国際報道(主に中東、イスラム世界)に携わる。1991〜92年テヘラン駐在、1992〜93年旧ソビエト連邦・中央アジア独立国家を長期取材、1994〜98年エルサレム支局長(NHK初代特派員)、2002〜06年カイロ支局長(バグダッド事務所兼務)、2006年7月から解説員(中東・アフリカ・イスラム地域担当)。中東和平プロセス、同時多発テロ事件、イラク戦争などを、NHK特派員として現地から報道。中東・北アフリカのアラブ諸国の政変、イラン核開発問題などをテレビ・ラジオで解説。現地取材も重ねている。

清田 明宏 UNRWA保健局長
高知医科大学(現・高知大学医学部)卒業。世界保健機関(WHO)で約15年間、中東など22カ国の結核やエイズ対策に携わった。2010年から現職。2014年夏のガザ紛争では停戦直後も含めて計3回、ガザに滞在して携帯電話のカメラで子供らの姿を撮影、2015年5月には写真絵本「ガザ: 戦争しか知らないこどもたち」(ポプラ社)を出版した。