「国際開発ジャーナル」に紹介されました!

Posted on Posted in Activity Report, Media Coverage

様々な角度から国際協力を紹介する「国際開発ジャーナル」の巻頭特集にガザビジの代表・上川路が参加した対談が掲載されました!

「世界を変える”はみ出し者””~私の個性を信じよう」をテーマに、上川路の他に(特活)アクセプト・インターナショナル代表理事・永井陽右さん、Salmons 南谷友香さん、ウェブサイト「ABROADERS」「なでしこVoice」 編集長・濱田真里さん 、そして3月の日本ツアーにも参加したHerBEST 代表 村上 由里子さん(*詳しくはこちら)が対談。アジア・中東・アフリカと異なる地域で、独自の視点・経験を生かして活動している5名が、活動の状況やバイタリティの源、そして、それぞれの立場から見える国際協力の現状を話しました。

*掲載号の詳細・購入はこちら

国際協力をテーマにした雑誌で、ガザビジの活動を注目いただいたのはとても嬉しく思っています。そして、ガザという厳しい状況に置かれた地域にビジネスという方法で貢献していく、若手社会人・学生が有志となり日本の様々なリソースとの連携を広げながら拡大していくーそのチャレンジをこれからも続けていきたいという思いを強くしました。