来日する招聘起業家の紹介

  • Majd Almashharawi Founder & CEO, Green Cake
    Islamic University of Gazaで土木工学を専攻。エンジニアとしての勤務経験を経て、2015年にGreen Cakeを起業。開発された建設用のブロックは灰から作られ、建設資材の供給が限られる中、戦争中に破壊された建物の再建に貢献すること目指す。これまでに、スタートアップのインキュベーターであるthe Mobaderoon IIIプロジェクトに参加したほか、MIT competition for Arab start-up projectsでは70の参加者の中で準優勝者に選出された。2016年夏に行われた「Gaza Entrepreneur Challenge 2016」で優勝。彼女のプロジェクトを紹介する動画の再生回数は1500万回に達し、ガザと世界中の人々に刺激を与えている。
  • Amal Abdelraof Abu Moailqe Founder & CEO, Sketch Engineering
    Al-Azhar Universityで機械工学を学んだ後、 2014年にSketch Engineeringを起業。他のメンバーとの協力により、ガザ地区のような電力が不安定でエレベーターや輸送手段が限られた地域で車椅子や重量のある物を運搬する負担を軽減するためのStair Climbing Lifter(昇降用キャリア)を開発。2016年夏に行われた「Gaza Entrepreneur Challenge 2016」で準優勝。

*詳しくはこちら

<ガザ以外の起業家>

  • Febriarti Khairunnisa Founder and owner, Bintang Sejahtera
    廃棄物再利用のビジネスモデルにより、ゴミを現金に換えるというアイディアを実現し、地域の人々の収入向上とコミュニティの責任ある廃棄物処理の促進を実現。10年以上にわたり経済・コミュニティ開発、環境保護、女性や若者のエンパワーメントの分野で活躍。ドイツの国際協力機関GIZ GmBHで勤務したほか、アメリカ、カナダでの国際交流プログラムに参加した経験を持ち、2015年には在ジャカルタ・アメリカ大使館のthe Indonesian Women of Changeを受賞。ARUNによるCloud Social Investment 1st Challengeのファイナリスト。Mataram University卒業(英語教育専攻)。
  • Jennifer Shigoli Founder & CEO, Malkia Investments Co & Ltd., Malkia Industries and TIM (Tanzania Institute of Manufacturing)
    弁護士としての専門性を持ちながら、洗剤や再利用可能な生理用ナプキン「ELEA」を製造するMalkia Investments Company Limitedを起業。ELEAを通じて、女性の公衆衛生の向上やタンザニアの女性の雇用創出を図るとともに、月経によってもたらされる教育への障害を取り除き、持続可能な生活に向けてエンパワーメントすることを目指す。水や公衆衛生について教育しながら公立小学校のトイレのリノベーションを行うCHOO SALAMA Programの創設者でもある。Tanzania Women of Achievement Awards (TWAA)のYoung Achiever of the year 2015、Association of Tanzania Employers (ATE) & ILOのYoung Entrepreneur of the year、ATEのBenefits to society Awardを受賞。「アフリカビジネスアイデアカップ2016」(トリックスター社主催、株式会社DMM.comメインスポンサー)」準優勝。2016年に行われたAfrican Entrepreneurship Awardの第1回優勝。
  • 村上 由里子 HerBEST 代表
    お手伝いさんを派遣するビジネスモデルを作り、2016年に開催された「40億人のためのビジネスアイデアコンテスト」で優勝。青年海外協力隊としてルワンダに駐在していた際に、Rwiza Villageゲストハウスを開業。その経験からホスピタリティ業界に興味を持ち、星野リゾートに勤務。その後、HerBESTを起業し、現在ミャンマーで事業を立ち上げている。